汗の基礎知識 - 札幌北区整骨院・骨盤矯正・パーソナルトレーニング 麻生中央整骨院

電話番号 line予約

ブログ

汗の基礎知識

汗には種類がある!?

汗は、皮膚にある汗腺という器官から出てきます。
汗腺にはエクリン腺アポクリン腺があります。

①暑い時や運動した時に体温調節の為にかくもの

②興奮や緊張など精神的な要因がきっかけとなってかく汗

③辛いモノを食べた時にかく汗などもあります。

汗が出る2種類の汗腺

エクリン腺、アポクリン腺

それぞれに汗の性質や汗を出す仕組みが異なります。

エクリン腺

⇒全身のほとんどに分布しています。主に体温調節のために汗を出す汗腺で、分泌される汗は無味無臭です。

アポクリン腺

⇒体の限られた部分にあり、特にワキの下に多く分布。独立して皮膚に開口しているエクリン腺と異なり、毛根に開口部があります。
分泌される汗は脂質やタンパク質などニオイのもととなる成分を多く含んでいます。

汗が出るきっかけとなるのは、3つある

温熱性発汗

暑い時や運動をした時に、上昇した体温を下げるための汗。
手のひらや足の裏を除く、全身から持続的に発汗。

・暑い時や運動をした時に体温調節の為にかく汗

・汗をかく部位:手のひら、足の裏を除く全身

・汗腺の種類:エクリン腺

精神性発汗

緊張した時、驚いた時に出る汗で、「手に汗をかく」「冷や汗をかく」といった言葉に関係するもの。
汗が出る部位は手のひら、足のうら、ワキの下など限られた部位で、短時間に発汗するのが特徴。

・ストレスや緊張など精神的な刺激によりかく汗

・汗をかく部位:ワキ、手のひら、足の裏など局所的

・汗腺の種類:エクリン腺、アポクリン腺

味覚性発汗

香辛料が効いた辛い物を食べた時に鼻や額などにかく汗。
味覚の刺激によって反射的に起こるもので、食べ終わると汗もひく。

・辛いものや酸っぱいものを食べた時にかく汗

・汗をかく部位:特に額や鼻など

・汗腺の種類:エクリン腺

 

汗をかくといい事が!?

✔体内の毒素や老廃物をデトックスできる

✔皮膚の水分を補給して美肌になる

✔身体のむくみを解消できる

✔上手な体温調整で夏バテ対策になる

✔気持ちをリフレッシュできる

 

これで汗をかく準備はバッチリですか?

汗をかくことは体温調節デトックス美肌効果心身のリラックス効果などさまざまなメリットがあります。

日頃、運動をする機会が少ない人、経験のない人でも大歓迎です。

一緒に汗をかかないですか?🏃💦

 

 

 


運動初心者の味方

肩こり・腰痛・頭痛・自律神経・産後骨盤矯正
不眠・便秘・生理痛・生理不順・美容・トレーニング・ダイエット

 

麻生中央整骨院
場所:札幌市北区麻生町6丁目14-5大王ビル1F
地下鉄南北線:麻生駅1番出口から徒歩2分
JR:新琴似駅から徒歩5分
駐車場あります
TEL:011-708-1530

↓LINEでも予約受付中↓

https://lin.ee/v4grEku

instagramはこちら!

https://www.instagram.com/asabuchuohseikotuin